医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【空旅】フィリピン航空

time 2019/04/30

【空旅】フィリピン航空

こんにちは、Namiです。

ついに平成最後の日。

令和も嫌いじゃないけど、やっぱちょっと寂しいな。

 

 

sponsored link

フィリピン航空

ツアー会社からの指定航空券で、マニラ経由でバリ島(インドネシア)のデンパサール空港の往復です。LCCではないですが、そこまでいいサービスってわけでもないです。中堅って感じ。まあ、普通です。良くも悪くも。

行きと帰り合わせて4回飛行機に乗るわけですが、どれもフライト時間が4時間ほどなので機内食が1回つきます。サービス内容は機体により変わるようです。

ちなみにフィリピン航空でマニラ乗継の場合、ちょっと気を付けなければならない箇所があります。それについては後述します。

 

1.福岡→マニラ(2019/03 出国便)

機内サービス

座席にはクッションとひざ掛けが置いてありました。全ての座席にタッチパネル式のスクリーンがあり、映画などが楽しめるようになっていました。が、イヤホンは置いていないそうで、自分で持ち込んでいた人しか使えなかったです。私はたまたま持っていましたが、ほとんどの人はもう諦めて映像すら流してなかったです。

あ、映画の種類は豊富でした。ただ、さすがフィリピン航空、字幕が全て中国語なので音声が日本語のものを選ばないときついかもしれません。だいたいの映画は英語と日本語で提供されていたので、大丈夫だとは思いますが。

機内食

夕食が1回でました。メニューが2種類書いてあるシートを見せてくれるので、英語がわからなくても好きな方が選べると思います。

「チキン」か「ビーフ」で選べたはずなのですが、私たちのすぐ前の列からビーフは売り切れてしまって問答無用でチキンに。

案外凝ってる気がする

味は普通です。でもフルーツついているし、パンじゃなくてマフィンっていうのは個人的にポイント高いです。

 

2.マニラ→デンパサール・バリ島(2019/03)

機内サービス

このときの機体は各座席のモニターがなく、上部にある共用のモニター(しかし小さい)に映されている映像を音声付きでみられるというものでした。イヤホンは各座席に置いてありましたが、やはり使っている人はあまりいませんでした。なんかサービス逆の方がいいと思います…。

夜の便なので食事時以外はほとんど照明が暗くされていて、モニターもないしさっさと寝ろってことかなと。困ったことは特になかったので、サービス全般としては普通だと思います。

機内食

時間としては夜食みたいな感じですが夕食です。今度はメニューを選ぶことができました。でも案内の紙はないので、わからない場合ははっきりわからない態度を示しましょう。多分英語でも通じない場合は中身を見せてもらえると思います。

今度はビーフ

パンが私の好みでない感じのもので残念でしたが、食事プレートにチョコがついていてちょっとテンション上がりました。そういえばフィリピン航空で透明な炭酸飲料が欲しいときは「セブンアップ」になるみたいです。もちろん「スプライト」とかでも通じますし、多分「soda pop」でもよいよね?

 

3.デンパサール・バリ島→マニラ(2019/03)

機内サービス

サービス内容は行き(2)と同じです。深夜日付すぎてからの便だったので、モニターなくても全然気になりませんでした。ただ、急なゲート変更があったり、滑走路で離陸の順番待ちで45分程遅延したり、深夜になかなかハードでした。

あとは正直眠すぎて記憶がありません…。

機内食

今回初めて母親と異なるメニューを選んだので、写真が2種類あります。どちらもおいしかったですが、少しからかった気がします。

私のシーフード

母のチキン

デザートは甘々でした。あとはパンをどうにか…。

 

4.マニラ→福岡(2019/03 帰国便)

機内サービス

サービス内容は行き(1)と同じです。マニラを朝初だったので、寝るより映画を楽しみました。

機内食

パンナコッタがおいしかったです。メインは…、もはやメニューが何だったのか忘れてしまいました。帰国の時って旅行終わった感が強すぎて、あまり記憶に残らないのでしょうか…。

 

まとめ

フィリピン航空を利用するときはイヤホン必携です!その他は特に可もなく不可もなくといった感じ。

機内食は美味しくないわけではないですが、メニューとして聞いたものと実物とが解離していることがあるので注意です。

今回4つの機内食を食べたわけですが、私が1番おいしかったのは(3)のシーフードです。機内食ってどうしてもお米が美味しくなくなるので、麺類の方が好きかも。普段は断然お米派だけど( *´艸`)

 

マニラでの乗り換えについて

フィリピン航空でバリ島に行く場合、マニラで乗継をしなくてはいけないと思います。飛行機から降りて入国審査のエリアに連れて行かれますが、このときフィリピン航空乗継カウンターというところにいかなくてはいけません。入国審査場に向かって左側にあります。

一応日本語でも案内が書いてあるのですが、気にしてないと見逃す位置にあるので注意が必要です。カウンターで次の搭乗券を見せるとスタンプを押してゲートを教えてくれます。そしてそのまま手荷物検査をうけて搭乗ゲートフロアへ直行です。

手荷物検査があるということで、飲み物は再びこの時点で回収されてしまうので注意してください。私たちはここでもっと大きなミスを犯しましたが、それはまた今度…。

とにかく、フィリピン航空でのマニラ乗継は航空会社専用の乗継カウンターへ!

 

 

その他のバリ島旅行の記事はこちらから
→ 2019春【南国リゾート】バリ島3泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ