医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2018夏【ブラジル】イグアスにて焼きそばを食す

time 2019/08/01

2018夏【ブラジル】イグアスにて焼きそばを食す

こんにちは、Namiです。

アメリカ入国のためのESTAを申請しました。

順調に旅行準備が進んでいます。

 

 

南米初の夕食

南米ツアー初日、夕食をビュッフェで取ることもできたのですが、せっかくなので町のレストランを利用してみようと外出しました。

元々スペイン料理店に行く予定だったのですが、少し時間が早かったようで開いておらず断念。暗くなってからの外出は避けたいので、そこからホテルまで帰る道で食事がとれそうなところを探しました。17時代だと営業しているレストランは少なく、結果小さなお食事処を見つけて入りました。

外観はこちら

 

イグアスまで来て焼きそばとは…

って思うかもしれないですが、なんというか食べたいものがあまりなかったんですよね。私これだけ海外行ってるくせにパン食好きじゃないので、麺類か米のメニュー探してしまって。あと、肉々しい料理も苦手なので(焼肉はいいけどステーキは好きじゃない)、外のメニューみて焼きそばって決めて入りました。

ここに載ってる以外にもメニューはいろいろ

他の料理はほとんど読めないのに、焼きそばだけそのまんまってすごくないですか?日本食愛されてるなって感じ(・ω・)?

レジの上の方にメニューが書いてあります。焼きそばって普通に頼むんだと思ったら、色々な焼きそばがありました。多分入れる肉の種類とかが違うんだと思います。それ以外にもいくつか聞かれたんですが、大変だったのは英語が通じないってこと。

こちらもスペイン語なんて「はい・いいえ」とか「ありがとう」レベルしかわからないので、お互いに指差しで会話しました。こんだけ時間かかる注文はなかなかないでしょうけど、他に待ってる人もおらず、店員のおばちゃんも優しかったのでなんとか無事にやきそばの注文完了です。

 

いただきます ( *´艸`)

店内は広く、他の客さんは1組だけだったのでゆったり食事することができました。

1人前の注文だったのですが、何も言っていないのにとりわけ用のお皿をだしてくれました。優しい。

ライスは別注文ではなく、焼きそばに元々ついています。焼きそばは味は濃いけど普通においしいし、ライスもあるので2人で食べてもお腹いっぱいになりました。

 

日本から団体ツアーで行くと、こういった現地のお店でご飯を食べることはないと思うので、これが個人旅行の醍醐味かなって思います。

お店の人がみんな親切でとてもよかったです。

 

 

その他の南米旅行の記事はこちらから
→ 2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ