医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2018夏【ペルー】リマ市内観光(日本人ガイド有)

time 2019/08/13

2018夏【ペルー】リマ市内観光(日本人ガイド有)

こんにちは、Namiです。

ひっさしぶりにヒトカラしました。

めっちゃ気持ちいいです!

 

 

追加料金で市内観光

南米旅行ではどの都市でも市内観光はあまり興味なかったので、あえてガイド付きの観光をつけることにしました。フリーの観光だとホテルからほとんど動かないってこともありえるので、無理矢理連れて行ってもらいました。

13:15にホテルのロビー集合です。日本語ガイドとだけ聞いていたので、日本人の方を見つけたときは少し驚きました。雰囲気がやわらかそうな人で安心。

 

アモール公園(恋人たちの公園)

まずはホテルに近い新市街地からまわります。海岸近くにある公園です。この日は天気があまり良くなかったのですが、結構遠くの海岸まで見ることができました。

恋人をモチーフにした像

この像の前で写真を撮ってもらったのですが、自分で自分を抱きしめる感じのポーズにしたらガイドさんにめっちゃ笑われました(・∀・)

この後「ワカ・プクヤーナ遺跡」を車の中から見学しつつ旧市街地に移動です。

 

サンフランシスコ教会・修道院

私は正直あまり興味のない分野なので、ガイドさんと母が話しているとこから離れて1人ぶらぶらしておりました。ちょっと調べたところ、中は広くて厳かな感じ。でもステンドグラスとかではないので、キラキラって雰囲気ではないようです。

もう記憶には残っていませんが、ガイドさんがフランシスコについていろいろ教えてくれました。

 

ペルー文学館

入場無料で入れる本の博物館のようなところに連れて行ってもらいました。この記事を書くにあたって観光サイトで探したのですが素直にはヒットせず、写真の文字から検索をいれてやっと「ペルー文学館」だと判明しました。

実際に「ペルー文学館」で検索すると訪問した方のブログがいくつもヒットするのですが、有名観光地としてまとめられているサイトだと見かけないようです。

期間限定だと思うのですが、入口には大きな段ボールアートが展示されていました。

大きさがわかりにくいと思うんですが、私より全然高かったので2mくらいの高さです。

元々駅だったのを改修したそうで、建物の奥からは線路が見えます。

 

チョコレート博物館

南米ではいろいろなところにチョコレート博物館的なものがあります。チョコレート製品だけでなく、カカオを使った様々な商品が並んでいました。

母はここでお土産を購入。カカオの皮でいれるお茶を選んでいました。最後に苦みがふわっとくる感じのお茶でした。軽いのでお土産に最適です。空港などで手に入るものもありますが、市内のお店の方が総じて安いです。

 

大統領府・アルマス広場

なんだか中央に存在感のある木がありますが気にしない。こちらは建物を見るだけです。

やっぱり天気がわるくて写真が映えないですね。青空だったらめっちゃきれいなんでしょうけど…。

広場の噴水周りではお酒を無料配布するイベントをしていました。残念なことに私も母も飲めないので遠くから見ているだけでしたが、こんなイベントが公園で開かれているなんて(・∀・)驚

 

行きたい場所を先に伝えていれば入場料がかかる範囲もガイドしてもらえると思います。私たちは短時間でリマの主要な観光地を巡るルートでお願いしたので、広く浅い観光になりました。

道中でガイドさんおすすめのレストランを教えてもらったので、この日の夕食はそこにしました。次の南米記事で紹介します。

 

 

その他の南米旅行の記事はこちらから
→ 2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ