医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2018夏【ペルー】クスコへの移動はハプニング連発?

time 2019/08/22

2018夏【ペルー】クスコへの移動はハプニング連発?

こんにちは、Namiです。

 

 

 

マチュピチュ村で駆け回る

さて、マチュピチュ遺跡からバスで村に帰ってきました。この後クスコ行きの電車に乗るわけですが、その出発時間まであと30分。荷物をホテルに預けていたのでいったんホテルに寄らなくてはいけなかったのですが、バス停からホテルまでは約5分。全然大丈夫そう。ってことで来た道とは違うルートで帰ることに。

この判断が悪かったようで、実はつながっていると思っていた道が行き止まりだったんです。駅への看板は見つけたので大体の場所は把握できたのですが、ホテルは線路の向こう側だったのでバス停付近まで戻らないとホテルにいけないようで(´_ゝ`)

余裕かましてた時に撮った写真

ホテルには電車の時間の7分前位につきました。で、駅の場所とか行き方とかを荷物を出してもらっている時に確認したのですが、

「え?!この電車今出ますよ?!今ですよ!乗れないよ?!」

って受付の人の方がめっちゃ焦ってました(・ω・‛)

で、もうそこからは荷物抱えて走りました!高地ってことも忘れて必死に走りました。だってこの電車逃したらその日にクスコいけないんです。宿もないし、その後のツアー日程おかしくなっちゃうし。ほんと必死。で、なんとか電車の時間ちょうどに駅に到着。でもあれよね、ちょうどの時間って普通、出発時間だからアウトだよね(*‘∀‘)

 

駅には人だかり

駅の入口でチケットを見せるとすぐに通してもらってプラットホームに向かいます。そこにはたくさんの人が電車を待っていました。

どうやら列車が遅延していてまだついていない模様。

 

…よかったぁ(´;ω;`)

とりあえず一安心。結局このあと15分遅れ位で乗り込むことができました。

写真をとる余裕もあったよ

 

しばらくはゆっくり

列車が走りだした頃はまだ明るかったので、来るときには見られなかった緑の景色を楽しめました。しばらくするとだんだん外が暗くなっていきます。

軽食のサービス

サンドウィッチとドリンクのサービスでした。行きの反省から温かい飲み物を聞き直して選ぶことができました。欲しかったインカティーはなかったので、私はコカ茶をいただきました。

 

なんだか雲行きが怪しい

元々帰りはポロイ駅で降り、そこでツアーの送迎の方と落ち合う予定でした。しかし、なにかトラブルがありポロイまで行けないとのこと。オリャンタイタンボ駅までしか行けないので、その後はバスで振り替え輸送を行うということでした。

連絡を取る必要がある人には列車のスタッフが携帯を貸してくれたりしていたのですが、幸い私の携帯も生きていたので(南米で使えるSIM利用)自力でなんとかできました。振り替え輸送のバスはクスコに着くことになっていたので送迎場所も変更してもらい、到着時間はわからなかったのですがそれも柔軟に対応してもらいました。(多分早めに行ってただただ待っていてくれた。)

正直本当にそのバスでいいのかとか、本当にクスコまで連れて行ってくれるのかとか、いろいろ不安ではありましたが、他に方法もなかったのでみんなの列について行って事なきを得ました(・∀・)

 

とにかく無事帰れてよかったです。いつもは短期旅行だと携帯はWi-Fi利用くらいでSIMを使うことはほぼないんですが、南米では連絡の必要性がちょこちょこ出てきたので持っていて良かったです(*‘∀‘)

 

 

その他の南米旅行の記事はこちらから
→ 2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ