医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【SG】リバーサイドサファリ

time 2018/10/06

【SG】リバーサイドサファリ

こんにちは、Namiです。

旅行ブログのはずなのに最近はゲームの話題ばかりですみません。

うまく時間を使えるようになりたいです。

 

 

sponsored link

シンガポール4日目

前回のお話はこちら→【SG】シンガポール動物園

 

 

リバーサイドサファリ

さてさて、動物園から移動してきてリバーサイドサファリです。こちらは河川に生息する生き物にスポットが当てられている珍しい施設です。

私はマルチチケットを持っているので、入口の係員さんのところに直接行き、バーコードを読み取ってもらって入りました。施設内のパンフレットが必要な場合、入場前に手に入れましょう。多分チケット窓口にあるのかな?私は入場してからないことに気付いたので、ゲートの中から外の係りの人に声をかけて渡してもらいました。

 

水槽色々

大きなものから小さなものまでいろいろなサイズ、種類の水槽があります。展示されているものも種々多様。基本的に順路は屋根があるので、日差しがきつい日や雨の日でもゆっくり楽しめます。

ただ、マップをみて感じるよりも案外狭いと思います。ゆっくり回ってもそんなに時間かからないんじゃないかな、と。ただ、1番奥のエリアでは天気がいい時間帯はボートが出ているので、そこで時間を使うのもいいと思います。

私はナイトサファリの窓口が開く時間までにリバーサイドの方を出たかったので、結構急ぎ足でまわりました。もちろんボートには乗る予定で。

 

突然のパンダ

丁度中央の展示まで30分くらいでいけたらいいなと思って歩いていたら、20分かからずパンダの展示まで。

 

ん??パンダ?!

 

パンダって川の生き物じゃないよね??

てか動物園にいるべき存在では??

いろいろ突っ込みどころ満載ですが、冷房の効いた部屋にパンダが棲んでいました。みつからない個体がいたり、いてもこっちむいてくれなかったりでしたが。まあ、パンダにはパンダの世界があるのでしょうがないですね。

というわけでパンダの背中。

 

パンダ館を出るとショップとレストランがあります。前回の記事の最後でも書いたのですが、リバーサイドに入館するころから雷の音が頻繁に聞こえており、レストランにたどり着いたあたりで雨が降り出したので食事休憩をとることに。

バンブーライスがおいしそうだったので嬉々として注文(右上)

現物は何か違う気がしましたが、味は普通においしかったです

 

大雨で…

その後雨は降り続くものの、時間もないので散策再開。足元以外はあまり濡れませんでしたが、乗りたかったボートが雨の影響で中断していました。再開時刻も未定とのことでたくさんの人がボートエリアで雨が止むのを待っていましたが、私は次のナイトサファリの時間が迫ってきていたので潔く諦めました。

その後雨足は弱まったもののボートが再開したかは不明です。そもそもそんな遅くまでやっていないので、多分あの日は再開しなかったんじゃないかと思います。

後半は前半に比べると展示は少ない気がします。あっという間に最後の水槽へ。こちらはそこそこ広い見やすい水槽にサメやジュゴン(だったかな)がたくさん泳いでいます。座ってみることのできるスペースが広いので、たくさん歩いて疲れた時はゆっくり休めます。

 

再入場スタンプ

ナイトサファリへは17時に移動したのですが、実際にナイトサファリが稼働するのはもっと遅いので、ナイトサファリ受付のあとリバーサイドサファリに戻るために再入場スタンプを腕にしてもらいました。出口のゲートで係員の方に声をかけると青いスタンプを押してもらえます。

リバーサイドサファリの最後の水槽は入口から順路を逆走すればすぐなので、再入場でゆっくりするのにおすすめです。無料Wi-Fiもとんでるし冷房もきいてるし、結構快適でした。

 

というわけで、この後はナイトサファリに向かいます。ナイトサファリ事情については様々な方がまとめ記事を出しているので、私は単純に感想などを書く予定です。

入場料など、詳しい情報はググってね。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ