医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【SG】1人で行くセントーサ島 ~シー・アクアリウム~

time 2018/07/26

【SG】1人で行くセントーサ島 ~シー・アクアリウム~

こんにちは、Namiです。

友達がプールや夏祭りに行っていて羨ましいです。

私の日本の夏は8月からスタート。今から計画練らねば。

 

 

sponsored link

2日目

相変わらずGW中のお話です。シンガポール2日目。

 

睡眠は重要

1日目は移動しかしてなかったので観光はこの日からスタート。前日の就寝が個人的に遅かったので、朝はゆっくり起きました。弾丸旅行なら朝からがつがつ動くところですが、今回は1週間の日程なので体調管理も重要なので初日にしっかり睡眠をとることにしました。

この後遅めの朝食をとるのですが、ちょっと残念だった宿提供の朝食については宿についての記事をご覧ください。 → 【宿】Royal Hostel Singapore

 

スリ・マリアマン寺院

徒歩圏内に有名な寺院があったのでちょっと寄ってきました。ヒンドゥー教の寺院です。

土足禁止で門の外に靴箱があります。入場自体は無料ですが、写真や動画撮影は窓口で料金を払った人しかできません。

肌の露出が多い服はNGですが、そういう人には上から羽織る服を貸し出しているので大丈夫です。露出の程度は自分で判断しなくても、アウトな人には係りの人が声をかけるのであまり気にしなくていいと思います。

中では儀式が行われていることもあります。儀式中は観光客はここまで、みたいに書かれていましたが、みんな全然気にせず入っちゃってましたね。注意書きが目立たないので気付いてない人も多そうです。

 

いざセントーサ島へ

個人旅行ということで、移動は地下鉄がメインです。チャイナタウンからハーバーフロントまで移動して、そこからセントーサ島には徒歩で向かいました。

実はハーバーフロントからセントーサ島まではいくつか行き方があります。セントーサエクスプレス(モノレール)だったり、シンガポールケーブルカー(ロープウェー)だったり。

高いところが好きなのでロープウェイと迷ったんですが、どうも料金をみると往復料金しかないんですよね。片道は歩きたいなと考えていたので、「じゃあもう両方徒歩やな」って感じでセントーサボードウォークを歩きました。

一応屋根がついてるので日差しはさえぎられているし、一部は歩く歩道が設置されているので、地図をみて受ける印象程きつくはないと思います。というかまあ、普段から歩きなれている人にとってはそもそもそんなに遠くないです。

 

ファンパスは購入推奨

セントーサ島はレジャーの複合施設って感じのところです。施設に入場するときにチケットを買うこともできますが、ファンパスという回数券のようなものを買った方が時間的にも経済的にもおすすめです。

歩いて島に入った場合、ファンパスの購入所があります。そこでパンフレットを見て、どのファンパスを買うか決めます。日本語のパンフもあるので、各施設の説明を読んでどこに行くか決め、その個数でファンパスの種類を選びます。

私は水族館とマーライオン、それとあと1つくらいを遊びたいなと思っていました。窓口の人と相談して「ファンパス5」を購入($65)。最大5種の施設で遊べるパスですが、水族館が”2”消費だったので4か所で遊んできました。

 

避暑もかねて水族館

ファンパスを持っていても水族館の入口までフリーパスではありません。ちゃんとチケット売り場で水族館のチケットを発行してもらいます。ただ、窓口の待機列が一般購入者とは異なるので、並ぶ時間は短いと思います。

結構人は多かったです。水族館がそんなに大きくなかったので人がごちゃごちゃいた印象です。日本の水族館ってゆっくりできるイメージですけど、海外の水族館って混雑してること多くないですか?

展示のしかたですが、あまり魚の説明がなかったのが残念です。まあ、英語の説明だし読まないんですけど、せめて何の魚かくらいは表示してほしかったなと。

 

途中に大型水槽があります。そこは座ってゆっくり見られる場所が多いのでよかったです。まあ椅子ではなく地べたに座るかたちになるんですけど。Wi-Fiもつながるのでご飯食べたりネットしたり、長居してる人が多かった印象です。

この水槽はきれいでした

このあとはマーライオンに向かいます。(有名なマーライオン公園のものとは違います。)

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ