医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【SG】1人で行くセントーサ島 ~ライオンとログライド~

time 2018/08/04

【SG】1人で行くセントーサ島 ~ライオンとログライド~

こんにちは、Namiです。

この夏の海外旅行はすでに全て終了。

これからしばらくは部活部活の毎日です。

 

 

sponsored link

2日目

2日目前半は前回の記事をご覧ください。
【SG】1人で行くセントーサ島 ~シー・アクアリウム~

 

人生初マーライオン

というわけで、水族館を堪能した後はマーライオンにのぼります。一般的に私たちが写真で見るマーライオンは別の場所にあるものですが、私はセントーサ島のマーライオンも可愛くて好きです。水は出てないんですけど、そのかわり中の階段を上がって口のところからセントーサ島を見下ろせます。

ちなみに、チケットの裏にフリーギフトの案内が書いてあるので、出口の手前で店員さんに声をかけるとジュースとポップコーンがもらえます。あ、でもジュースは(基本的にコーラの)缶なので、その場で飲み切らないとその後移動しづらいです。

 

アジア大陸最南端ポイント

広いセントーサ島の中には、「アジア大陸の中で最も南に位置する場所」というポイントがあります。海岸沿いをずっと歩いて行き、最後につり橋を渡ると到着です。

正直最南端だから何なんだ?って感じもありますが、せっかくなので写真をとっておきました。

つり橋は結構揺れるので苦手な人もいるかもしれません。でも、そのポイントに立っている小屋からのつり橋を含めた景色がなかなかいいので、時間があれば寄ってみて欲しいです。

そういえば、つり橋の手前が完全に砂浜だったのでサンダル推奨。靴でもいけますが、砂がかなり入り込んできて大変でした。

 

スカイウォーク

マーライオン駅からゴンドラに乗っていく先にあります。スカイウォーク自体は無料ですがゴンドラが有料です。

ゴンドラを降りた先に高い建物があるので、そこのエレベーターに乗り込みます。最上階についたら遊歩道を進みます。奥には公園のような空間が広がりますが、砲台なんかが展示されているので穏やかな感じは少ないです。

特に長居をするような場所でもないので、私はさっさとゴンドラにのって途中の駅まで戻りました。帰りはインド人2人と一緒になったのですが、お互いに写真を撮り合い、そしてなぜか”日本人と会った記念”に一緒に写真を撮って欲しいと頼まれました。

 

エクストリームログライド

ファンパスを購入したので、最後に1回分の券で遊べるところを探してたどり着いたのがこちらです。4Dアドベンチャーの1つで、動く座席に座って3Dの画面を見つつ風や水を感じるやつです。

4Dアドベンチャーの窓口で3種類の中から選ぶのですが、係りの人におすすめをきいたところ「ログライド」が1番人気だそうで。まあ人気といっても私の時は20人もいませんでしたけど。

 

過度な期待をしたせいかもしれませんが、正直これはあまり面白くなかったです。ログライドということで、丸太に乗って水の上を流れていくっていうスタンスなんですけど、つまりストーリー性がゼロなんですね。

そして丸太に乗る前に前説的なものがあるって説明だったんですが、それがただ音楽かけてるだけだったんですよ。で、肝心のログライドも動きが激しいだけでパターン少ないし面白みが…。

なんだろう、大人になってしまったんですかね。小学生くらいの子なら割と楽しめるかもしれません。

 

 

セントーサ島 感想

そもそも1人で楽しむところじゃない気がしますが、そんな中十分楽しめたと思います。島はかなり広いですが無料のバスなんかも走っているので、時間に余裕があれば活用していくといいと思います。まあ、個人的には歩いたほうがはやいのでほとんど利用しませんでしたが。

最後のログライドだけは微妙でしたが、その他は割と好きな感じだったので満足です。ファンパスの中にはもっとたくさんの施設で遊べるものもありますが、1日しかいないなら「ファンパス5」程度でいいんじゃないかなと思います。

家族や友達とわいわい遊ぶなら、「ファンパス20」とかで2日かけてじっくり回るのもいいかもしれません。レストランは値段は高いですがたくさんあるので、食べたいものが見つかると思います。

個人的には日中の熱い時間帯に水族館いくのがおすすめです。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー