医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

time 2019/07/25

2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

こんにちは、Namiです。

1年前の南米旅行、ようやく記事にできました。

南米ってなかなか行けないと思うので今回は写真多めを意識して書いていきます。

 

 

死ぬまでに行きたかった場所

人生で1度は行きたい場所を聞かれた時毎回答えていた場所があります。それはマチュピチュです。元々そんなに遺跡には興味なかったのですが、山の中にポツンと存在するマチュピチュには昔から不思議な魅力を感じていました。

まとまった休みが取れるのは3年夏が最後、そう聞いていたのでこのチャンスは逃すまいと計画を立てました。1人でまわる選択肢もあったのですが、どうも公共交通機関が発達していない地域は苦手でして。ツアーで行こうかとも思ったのですが、南米旅行ってどの会社でも高いし、1人料金がさらにかかってとてもじゃないけど払えない。

というわけで母を誘い、現地の日系ツアー会社を利用した最低限のツアーを組んでいただきました。結果2人分の旅費がかかるので1人でツアーに参加するより高額になりましたが、そもそもツアーで行ける内容より豪華にしたのでまあいいかな。

余談ですが、念願のマチュピチュ訪問が叶ったことで私の旅行欲が満たされ、その後半年以上海外に行きたいと思わなくなりました(・ω・)

 

sponsored link

日程

今回は旅程が複雑だったので親向けに旅のしおり的なものを作りました。これだけだとわかりにくいですが全日程をまとめた地図がこちらです。

なんだかめっちゃ汚いですけど、帰国後に撮ったやつなので許してください(・ω・)

 

1日目

母と成田で合流。最初の目的地はイグアスの滝。ブラジル行きの直行便はないので、メキシコで乗継です。この日はメキシコからブラジルのサンパウロ行きに乗るところまで。

 

2日目

サンパウロ着。乗継がわかりにくかったけどなんとか無事にイグアスへ。街はコンパクトで動きやすい印象。ここまでの移動が長かったので、この日は特になにもせずゆっくり休みます。

 

3日目

朝ホテルにガイドさんが迎えにきてくれて、イグアスの滝へ向かいます。この日はアルゼンチン側から楽しみます。夜はコリアンレストランにいきましたが、誰も英語を話せなくて料金がよくわからないまま注文したら結構なお値段に(・ω・)

 

4日目

ブラジル側からイグアスの滝を巡ります。私のイグアスでのお気に入りポイントはブラジル側にありました。夜はもうリマへ移動。この旅はサクサク進みます。

ラタム航空 → そのうち

 

5日目

この日は午後にリマ半日観光をつけました。日本人の方に案内して頂けてとても快適でした。帰りにチップ渡そうとしたらいらないって言われたんだけど、こういうとこは移住しても日本人なんだなって感じです(*´ω`*) 夜はちゃんとしたレストランに挑戦しました。前もってメニューを調べて行ったので、なんとか無事にお食事できました。

 

6日目

リマ→クスコ→マチュピチュと大移動の1日。クスコからマチュピチュまでは車と電車で向かいます。飛行機も電車も遅延遅延で、マチュピチュについた時にはあたりはもう真っ暗。翌日のガイドさんと合流し説明受けた後は夕飯を食べてすぐに就寝。なんたって次の日の集合5:20だからね。

こぼれ話 → そのうち

 

7日目

4:30起き(・ω・‛) 真っ暗な中ガイドさんと合流してバス乗り場の列に並びます。もうね、すごい人。マチュピチュ観光はマチュピチュ山の登山も申し込んでいたのでボリューム満点です。

夕方にはマチュピチュを離れクスコに戻るのですが、いろいろハプニングもありなかなか大変でした。でも、その1週間後位に電車の事故が発生したようで、そのレベルの出来事が起こらなかったのは幸いでした。

 

8日目

午前中はオプショナルツアーのクスコ半日観光。遺跡をいろいろ回ります。昼食や夕食は自分たちで適当に探しました。この辺りで母はお腹の調子が悪くなった模様。旅行後半は普通だったので軽い高山病だったのではないかと思います。薬は飲んでいたんだけどね。

クスコ市内観光 → そのうち

 

9日目

まさかのクスコ2日目。というのも、ラパス行きの飛行機が突然のキャンセル。南米では普通にあるらしいけど。で、しょうがないので次の日の便を取り直してクスコでぶらぶら。ツアー会社の方がいろいろ手を尽くしてくださって、日程から消されそうなラパス観光を無理矢理翌日に食い込んでくれたので(ウユニ観光も日程変更)、大変ではありましたが心の平穏は保たれました。

こぼれ話(突然のキャンセル) → そのうち
市内をぶらぶら → そのうち
宿泊ホテル → そのうち

 

10日目

ようやくラパスへ。実はこの日も出発が遅れてどうなることかと思ったんですけど、どうにかラパス観光もでき、夜には無事ウユニに到着できました。

ペルビアン航空 → そのうち
ラパス半日観光 → そのうち
アマソナス航空 → そのうち
宿泊ホテル → そのうち

 

11日目

ウユニは1日ガイドさんと一緒に行動です。なかなかできない”ウユニ塩湖でピクニック”を体験させてもらいました。乾季だったので塩湖に移る風景みたいな写真はとれませんでしたが、トリックアート的な写真をたくさんとってもらいました。夜はウユニからラパスに飛び、そこからボゴタへの深夜便をまちます。

ウユニ塩湖 → そのうち

 

12日目

ボゴタからグアヤキルに飛んで、そこからガラパゴス諸島に入ります。ツアーで頼んでいたのはここまでなので、ガラパゴスは完全に個人旅行です。

調べていたことと違うこともあり戸惑う場面もありましたが、なんとか宿に到着。そして翌日に参加できる現地ツアーを探しました。

ガラパゴス入国?まで → そのうち
宿泊ホステル → そのうち

 

13日目

前日に申し込んだセントレア島1日ツアーに参加。もっとメジャーな島があるんですが、母はシュノーケリングなどのアクティビティをしないので、トレッキング中心のツアーにしました。夕食は地元のお店ですませたのですが、このことが(多分)原因で翌日大変なことになるなんて思ってもいませんでした。

セントレア島1日ツアー → そのうち

 

14日目

朝からお腹の調子がおかしい。なんで?って思ってたら母も同じタイミングでおかしくなった模様。というわけで、おそらく前日の食事にあたったと思われます。生ものや水はとっていないので、単純に不衛生な環境だったのかなと思います。

この日は自分たちで動ける範囲にある観光スポットをまわります。午後は海岸へ。しかしこの海岸、入口からかなり歩くうえ、入口以外にトイレがないんです!いやあ、これは本当まいりましたね。なので、せっかくきた海岸での滞在時間が15分っていう(・ω・‛) いや、これでも頑張ったんです。

チャールズ研究所 → そのうち
トルトゥーガベイ → そのうち
夕食 → そのうち

 

15日目

さて、あっという言う間に帰国日です。帰りは帰りで色々ありましたが、旅ってそんなもんですよね。んーでも、これ1人できてたらかなりしんどかったです。やはり英語圏でなく先進国でもない場所を旅するには、私には連れが必要みたい。飛行機を乗り継いでこの日はラパスまで。

空港までの道程 → そのうち
エアポートセンター(ラパス) → そのうち

 

16日目

もう旅は終わりかけ、何も起こらないと思っていたらやってくれました。さすがの母。英語話せないのになぜかssssチケットをもらってしまい途中から別行動。係員に「イングリッシュ?orスパニッシュ?」と聞かれたそうだが、どっちも話せない母はどうしようもなく(・ω・)<ジャパニーズ

身振り手振りだけでなんとかしたそう(というか向こうが諦めたらしい)。特に止められることもなかったので飛行機にはちゃんと搭乗できました。帰りはヒューストン経由で成田まで。

 

 

感想

楽しかったけど、ものすごい体力使う旅でした。マチュピチュ山にのぼったのもしんどかったし、そもそも高地が多いので酸素が薄いし、そのせいで食欲落ちて更に体力落ちるっていう。でも、とても色々な経験ができてよかったですし、今後もう長期休暇がとれないかもしれないということを考えると、死ぬ前に来られて本当に良かったです。

もし行きたいなって人がいたら、できるだけ若いうちに行くことをおすすめします。もちろんどんな年齢でも楽しむことはできると思いますが、高齢になるほど高山病のリスクが高まりますし、その中でできるアクティビティも減ってしまう気がします。

そもそも南米は行くまでが大変です。旅行大好きな私でも、帰国後しばらく飛行機に乗るのが嫌になって、国内でも遠出したくなくなったくらい(・ω・) 1年たった今ようやく、長距離のフライトも大丈夫かなって感じになってきました。

市内観光はオプショナルツアーをつけて正解だったと思います。おそらくは二度と行かない場所、6000円くらいで案内してもらえるなら安いと思います。この旅で1番良かった場所を選ぶなら間違いなく「イグアスの滝(ブラジル側)」です。逆に時間なければ省いてもいいかなってのはリマ市内観光。もちろん個人的な感想です。

南米はなかなか旅行先の候補にあがらないと思うけど、この記事(と今後あげる記事)を読んで興味を持ってくれる人がいたら嬉しいです。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ