医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017夏【トロント】リプレイ水族館

time 2017/09/11

2017夏【トロント】リプレイ水族館

こんにちは、Namiです。

朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

衣替えっていつ頃するものでしたっけ。

 

sponsored link

リプレイ水族館

Ripley’s Aquarium

2013年10月にオープンした比較的新しい水族館です。ユニオン駅の裏側にあります。すぐ近くにCNタワーがそびえたちます。

こちらは入館していません。外からは入場待ちの列だけ見えました。

 

入場まで

まずチケットを買うために列に並びます。平日のお昼前に行きましたが結構並びました。後で調べたら平日でも11時~16時あたりは混雑するようです。開館直後や閉館前の時間帯を狙うといいようです。

チケットを窓口で買うか機械で買うかで列がわかれています。機械で買う方が断然列の進みは早いのですがカードしか使えなかったと思います。私は窓口で30分弱並びました。

 

館内

水族館は2フロア構造になっており、最初は上のフロアからスタートします。入口のすぐ横が吹き抜けになっており階下が見えるのですが、さっそく人の多さを実感しました。

右上の魚と中央の人間の密度が同じ気がする

ちなみに、写真でわかるように小学生だか幼稚園児だかの遠足が行われています。館内で座ってランチ(持参)食べるとか、日本では見られない光景です。

 

カフェテリア

スナックや飲み物を売っているカートは館内のいくつかのスポットにありますが、食事をとれるのは下の階の中央部にあるカフェスペースのみです。

サラダ、サンドウィッチ、カットフルーツ、ピザと飲み物が売ってあるカートも向かいにあります。ハンバーガーなどはカフェで注文します。

私はカートでピザを買いました。結構1切れが大きかったです。

 

感想

内部の構成について詳しくは多くの方がブログなどにあげていますので気になる方は検索してください。個人的には他の方のレポ(特に写真)を見ないで入る方が好きなので、このブログでは同じような方のために視覚的ネタバレを含まないように書いています。

 

水族館は割と好きな方なのでいろいろな都市でまわっていますが、ここまで人の多い水族館ははじめてだったかもしれません。

水槽の種類は多いと思います。これが広い水族館ならそれでも十分な見学スペースが確保できると思いますが、そもそも館内が広いわけではないので入館者数に対して通路がとても狭いです。椅子もあまりありません。下の階にカフェエリアがありますが、そこも椅子とテーブルが不足していました。

 

ここの見どころはサメのいる水槽の下を動く歩道にのって移動できるところかと思います。サメはかなりの数がいるので、割と頻繁にめぐってきてくれますし写真も撮りやすいと思います。

ただ、この動く歩道、本当にゆっくりしか動きません。そのせいで歩道に入るところで長い行列ができていました。混雑している時間帯だと歩道に乗った後も前後の人の手足が当たったり、終止賑やかにされて落ち着いて鑑賞することができません。

 

というわけで、正直ネット上での大方の評価とは異なり、私はあまり満足できませんでした。水族館が悪いということではなく好みの問題だと思いますが。

動物と触れ合う機会がいくつか設けられており、それはいいところだと思います。幼稚園くらいの子なら結構楽しいかと。大人は何回も行きたい水族館にはならないのではないでしょうか。1回なら行く価値はあるかもしれませんが。

水槽以外の展示についてもいまいちでした。魚の特徴を見れるような展示ならいいのですが、ただの子供だましみたいな展示ばかりでした。(幼稚園児なら騙されるので楽しいのかも)

 

今まで行った水族館の中で1,2位を争うくらいの残念さでした。人が少ない時間帯ならもっと楽しめたのかもしれませんが、だからといってその時間を狙ってもう1度行くほどのエネルギーはないです。大幅リニューアルなどあれば遊びに行きたくなるかもしれません。

今まで行ったなかで個人的好み上位の水族館はシドニーと江の島の水族館です。そのうちまとめられたらな、と思っています。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー