医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ケネディ宇宙センター @オーランド

time 2019/10/17

2019夏【アメリカ】ケネディ宇宙センター @オーランド

こんにちは、Namiです。

久しぶりに母が遊びに来ます。

今回は車があるのでちょっと遠出をしたいです。

 

 

sponsored link

ジョン・F・ケネディ宇宙センター

公式ホームページはこちら

 

宇宙センターと言って思い出すのは「こちらヒューストン」というセリフな方もいらっしゃると思うのですが、ヒューストンはコントロールセンターがある場所で、スペースシャトルの打ち上げはフロリダのジョン・F・ケネディ宇宙センターで行われています。

元々機械工学科専攻、航空整備士志望のわたくしは、フロリダもヒューストンも滞在するので両方の宇宙センターを訪れることにしました。…というか、今回この2都市を選んだのは宇宙センターに行きたかったからです(*‘∀‘)(ただの機械オタク)

普段であれば公式サイトなどでチケットを購入して遊びに行くのですが、ケネディ宇宙センターは交通の便が悪いため車がない場合はツアーを利用しないと訪問できません。そのため私はツアー参加が必須だったのですが、英語ツアーだと安いけどガイドさんの説明が100%聞き取れないことがわかっていたので(大好きな宇宙のことなので80%の理解じゃ嫌だった)、高いけど日本語のツアーを選びました。

 

VELTRAで予約

 

 

いくつかツアーがありましたが、最低限を回るツアーにしました。んー、迷ったんですけど、自由度高い方が私に合ってるかなって思って。あとは、ツアーによって開催される曜日が違うので、自分の行きたい日に合わせたらこれになりました。

 

朝7:20にピックアップ

と言われたので6時起き(´_ゝ`) 朝早く起きるのは得意なんですけど、ドミトリーに泊まると部屋の照明をつけられないので動きにくいんですよね。

海外のツアーはピックアップ時間が適当なことも多くて、まだ集合時間になっていないのにバスが集合場所についた時にいなかったら置いて行かれることがあります(まれな出来事だと思いたい)。なので、集合時間の15分前には準備完了。

のつもりでしたが、1回忘れ物に気付いて部屋に戻ったので5分前に集合になってしまいました。すでにガイドさんは宿の受付に来ていたのですぐに出発です。

宿ごとにピックアップしていくのですが、私以外は全員ディズニーホテル宿泊だったので20分かけてお迎えに。そこからUターンして1時間位かけてケネディ宇宙センター到着です(*‘∀‘) 道中ガイド兼ドライバーの方が色々お話してくださったのですが、私も他の参加者もうとうとしてしまいました。

 

セキュリティーチェックを通って

ツアーだったのでチケットは用意されていました。まずかばんの中を見せるセキュリティーチェックがあります。見た目がばがばな感じなんですが、見つかるとちょっと面倒なものもあるみたいです。ガイドさんの話では「リポビタンD」的なものがひっかかったそうで。

とにもかくにも入場です。まずはガイドさんと一緒に施設内の展示を見ていきます。最初はちょっとした映像の部屋を通って、そこから出たところにこちら↓(・∀・)

これ、本物なんですって!すごい!

近くからじっくり見られます。後ろのエンジン部分も大きくて迫力あります。

その後は色々ある展示の中から、バスツアーで見ることのできる部分に関わるところをかいつまんで案内してもらいました。というわけで、次はバスツアーです。

 

KSCバスツアーへ

並ぶスペースがありますが、15分おきに出発しているらしく列の進みは結構速いです。午後は午前より少し人が多かった気もしますが、私が行った日はそんなにごみごみした雰囲気はなかったです。

基本的には車内からの見学になります。発射台は左側、それ以外のものは全て右側の窓から見えます(とガイドさんに教えてもらいました)。私は発射台は捨てて右側の席へ。ちなみに、右側でも発射台はちゃんと見えます。

ロケットの組み立て施設

ロケットの運搬機

ロケットは最初から土台の上に組み立てて、そのまま発射台まで持って行くそうです。発射台は時期によって外に出ていないらしく見れないこともあるんだって。

発射台

左側の座席だともっと近くで見られます。ここにシャトルがセットされるって想像しただけでワクワクします(*‘∀‘)

 

アポロ/サターンVセンター

ここまで見終わったら今度は「アポロ/サターンVセンター」で下車します。ここからメインの施設までは自分たちで好きな時間のバスにのって帰るので、バスツアーは一応終了って感じです。

バス降り場からセンターまでは庭が広がっています。

アームストロングさんたち

アポロ/サターンVセンター入口

 

中に入るとまたまた大きいシャトルの展示。宇宙センターきてから大きいものに圧倒されっぱなしです。シャトルの両側には今までのアポロ計画で利用されたロゴのタペストリー?が連なっています。

シャトル前から

お腹

お尻

さて、ここでガイドツアーはいったん休憩。この後帰りの時間までは完全に自由行動です。とりあえずおなか空いたのでアポロセンターのフードコート(というか学食みたい)でピザをいただきました。

moon rock cafe

チーズピザ

そのあとはゆっくり展示をみたり、月の石を触ったりして過ごしました。月の石って触れない奴は岩石って感じだけど、触るようのものはもはやただの小さいタイルで月の石なんだかお風呂のタイルなんだかわからない感じでした(・ω・)

 

さて、メイン施設の方もまだ見ていない場所があるので、ある程度見終わったら移動です。バス乗り場はこちらから。

 

まったり観光

今回IMAXは見ないことにしたので(寝そうだった)かなーりゆっくり施設を回ることができました。とはいえ、自分の興味のあるとこしかまわってないし、映像系とか体験系は飛ばしたので、全力で遊ぶならツアーの自由時間じゃ足りないと思います。

ゲーム好きの私がはまったのがこちら

シミュレーションゲームです。台数もそこそこあるし回転もいいので結構満足に楽しめます。写真は着陸操作を体験するもので、操作が粗いと酔いそうになりますがゲームとしては単純なものでした。私はどうしても宇宙ステーションでのドッキングプログラムの体験機でミッション成功させたかったのですが、何をどう操作するのかがわからなくて何回やってもゲームオーバーになってしまいました(´;ω;`) 悔やしい!

シャトルが発射台に準備されるまで

この後ろの壁に左から順に説明されています。このあたりはバスツアー前に知識を入れておくのがいい気がします。更にこの右奥辺りに体験型アトラクションがありました。人は多いけど回転もいいのでそんなに待たないってガイドさんが言っていました。

 

外にもいろいろ

宇宙ステーションのミッションに関わった国の国旗が展示されています。日本が真ん中なのは単純にアルファベット順だかららしいです。他にも火星についての建物だとか、なぜか急に動物の置物が見られる建物とか、いろいろあります。

火星については定期的にスタッフの方によるプログラムショーがあります。全部映像にしてしまえるような内容ではありましたが、生身の人が相手だと聞こうって気持ちも高まります。私がほとんど聞き取れたので、そんなに難しい英語ではないしみんな楽しめると思います。

 

ギフトショップ

アポロセンターの方にもギフトショップはあるのですが、メインエリアのギフトショップは規模が全然違うのでこちらの方がおすすめです。

購入したパーカー(税込み$36)

いつもより1つ小さいサイズを選びました。でももう1つ小さくてもよかった気もします。着てみるとちょっと重く感じるくらいある程度生地はちゃんとしたものを使っていると思います。まだ日本では着たことないんですが、アメリカ旅行中は飛行機でも宿でも重宝しました(*‘∀‘)

NASA

友達に絶対写真撮ってきてっていわれたやつです。入場直後は写真撮影の列ができていたので諦めていたのですが、帰りに通ってみると全然人がいなかったので無人で綺麗に撮れました。

 

帰路

さすが日本人、きっちり5分前に全員集合場所に揃いました。帰りはガイドさんのお話もないので皆睡眠をとりつつドライブです。

行きは最初のピックアップだったし、距離的にも私が1番近いので最初に降ろしてもらえると思ったら、今回も最後でした…。あーもう!やっぱ安宿なめられてるやん!!同じ料金出してるのになぁ(ノД`)・゜・。

 

感想

なんだかんだいってものすごくよかったです。私が機械マニアってだけかもしれませんが、他の参加者の方々もみんな楽しんでる風だったし、機械に詳しくなくてもわかりやすく迫力あるので満足感は得られやすいかと(*‘∀‘)

個人的にはそこまで混雑していなかったのがとてもよかったです。バスツアーで間近に見たロケット運搬機や本物のシャトルは長いこと眺めても飽きなかったです。アポロはアポロで愛着あるし(多分ポルノグラフィティの影響)、ステッカーはかわいいし。

もう一度行きたいかって言われたらそれはちょっと不明ですが、丸1日楽しめて満足できる場所だと思います。

 

 

その他のアメリカ(オーランド)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ