医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ディズニー・アニマル・キングダム後半@オーランド

time 2019/12/05

2019夏【アメリカ】ディズニー・アニマル・キングダム後半@オーランド

こんにちは、Namiです。

もうすっかり冬ですね。

みかんを箱買いしましたが、こたつがないのが残念です。

 

 

午前中ガイドツアーについてはこちらから

この記事では午後にぼっちでうろうろした時のことを書いていきます。

 

 

軽く腹ごしらえ

午前ツアーが12時から30分間のショーだったので、終わったころにはお腹ぺこぺこ。ただ、ここからは本当にぼっち行動だったのでレストランではなく外で軽く食べられるものを探しました。

が、なんかあんまないんですよね(・ω・‛) 初めてだから気付けてないだけかもしれませんが、地図にある食事マークを見てよさそうなところを探すんですけど、閉まってたりご飯っぽくなかったりで。しょうがないのでチキンチップスを購入し、お店横にあったベンチで頂きました。

たしか$5.50くらい

これね、めっちゃ味濃いんですよ。味濃いものの上に味濃いソースのっけてるからね。周りはみんな普通に食べてたけど、私はソースできるだけよけながら食しました。チップスだからお腹にはそこそこたまったので一応満足。

 

アバターエリアに移動

アフリカエリアから移動中

アバターエリアは密林の雰囲気。それまでわりと解放感ある感じだったので、日陰は多いけどちょっと狭く感じます。

アバターのアトラクションは人気でかなり並ばないといけません。でもですね、とある筋(午前のツアー参加者)の情報では「酔いやすい人は危険」らしく、今回は午前中すでに酔ったこともあって断念しました。(次来ることがあったら酔い止め飲んで絶対乗る!)

しばらくぶらぶらしてたんですが、美味しそうなレストランを見つけたので夕食はそこにすることに決めて、先に他のエリアで遊んで最後に戻ってくることにしました。

写真スポットは多いです

 

フロリダならでは ”トレック”

日本のディズニーとの大きな違いである「トレック」は、自分のペースで動物たちを見ることができるトレイルです。トレックやトレイルはいくつかあるのですが、まずはアジアエリアのマハラジャ・ジャングル・トレックへ。

その道中に出逢った野生鳥(大嘘)

マハラジャ・ジャングル・トレイル 入口はこちら

動物たちは思ったより動いていて面白かったです。ここでの目玉は虎だと思います。水浴びしてる虎が可愛くてしばらく眺めていました。でも暑い日だったので、他の人はささっと通っていた印象。まあ、動物園に来たわけじゃないですからね。ディズニー要素は微塵もありません。

ガオー<(`^´)>

色々な鳥もいます。私たちがおりの中に入る形式なので、鳥との距離はとても近いです。

 

イッツアスモールワールド Ver.アバター

アバターエリアには人気の「フライト・オブ・パッセージ」と(ガイドさん曰く)カリブの海賊的な「ナヴィ・リバー・ジャーニー」があります。パッセージの方は諦めましたが、せっかくなのでカリブの海賊に乗ることに。行ってみると待ち時間も35分で全然許容範囲内でした。

とはいえ、実際並んでみると乗り場までは約50分。それでも日本の待ち時間に慣れてる身としては普通ですけどね。途中までは冷房もないので、暑さだけちょっと大変でした。持ってきた水がどんどんなくなります(リフィルはできる)。

中の写真はないですが、個人的にはカリブの海賊というよりはイッツアスモールワールドかなぁというった感じ。映像技術は高くキラキラしていてアバターの雰囲気出ててよかったです。

 

せっかくなのでショーを見たい!

ということで、本来はアバターエリアでそのまま夕飯でもよかったのですが、ちょっと時間が早かったのと、ちょうどいい開始時間のショーを見つけたのでそちらに先に行くことに。本当に時間がぎりぎりだったので走りました。あ、心の中で走ったけど、物理的には早歩きです(*‘∀‘) 結果開始時間ちょうどに着いて待ち時間ゼロ。席は7割ほどの埋まりだったので、そこそこ見やすい場所に座ることができました。

半屋外のステージ

ここで見られるのは「カールおじさんの空飛ぶ家:グレート・バード・アドベンチャー UP!」です。先ほど逢ったビッグバード(仮)が途中で出てきました。

お姉さんより少年の方が大きいのがシュール

 

〆の夕食

午後は正直そんなに回ってないですが、1人だったしまったりしながらも結構満喫できて満足。そして暗くなる前に帰りたかったので、早めの夕食をとって1日を修了します。

夕食はアバターエリアの「サトゥーリー・キャンティーン」というお店で、自分好みの丼をカスタマイズして注文できます。レストランの外にもメニューが掲げてあります。

メニュー

STEP1でメインを選び、STEP2でご飯系、STEP3でソースを選びます。私はエビチリに黒豆ごはん、ソースはグリーンオニオンだった気がします。座席数は結構多いので本当の食事ピーク以外なら座りやすいです。

見た目も雰囲気も良い

いやあ、これ、本当においしかったです。エビがこんな通常サイズで出てくると思わなかったし、野菜が思った以上にたくさん入っているし(*‘∀‘) フロリダきてからほとんどパン食だったので、白米でないとはいえかなり懐かしい感じでした。

これで本当に満足して、私の初フロリダディズニーはおしまいです。

 

 

この後は人生初Uberで宿に帰ったのですが、それはまた次回。

今回は1人だったので1日だけでしたが、次は絶対誰かと一緒に1週間くらいディズニー三昧の日々を送りに行きます(`・ω・´)

さよならWDW またくるね

 

 

その他のアメリカ(オーランド)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ