医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ディズニーの帰りにUber初体験

time 2019/12/07

2019夏【アメリカ】ディズニーの帰りにUber初体験

こんにちは、Namiです。

最近後輩が謎解きにはまってきました。

いい教育ができたようです(・∀・)

 

 

Uberって何?

って思う人もいると思うんですけど、一般の方が自分の車でやってるタクシーサービスです。アプリ連動で料金もアプリ経由なのでぼられる危険性がなく、相互評価で運転者の質が悪いと登録継続できなくなるようなので変な人も(多分あまり)いないようです。

私はこれまでタクシーはできるだけ避けていて、今まで結構旅行しているつもりではありますが2回しか利用したことがありませんでした。それも、料金高め設定だけど前払い制のもの(フィリピン)と、ガラパゴスでのタクシーでしか無理な移動($2。ぼられた報告あるもたかだか$4)だけです。

Uberはそれより安全だとは聞いていましたが、それでも1人で他人の車に乗るのが怖くて挑戦できないでいたんですよね。でも、ディズニーから宿に帰る手段が車(約20分)以外だとバス(乗り換えあり約2時間、しかも治安悪)だったので、事前に情報を色々調べてUber初挑戦してました。

 

ドロップオフポイントでお迎え待ち

今回はUber紹介記事ではなく、Uber初体験感想記事なので、Uberについて詳しく知りたい人はググってくださいませ(・ω・‛) たーくさんの方々が使い方を紹介してくれています!

で、私なんですけど、フロリダディズニーでは駐車場の一角にドロップオフのポイントがあります。Uberでピックアップポイントをそこにするのが1番わかりやすいというか、おそらくそこでしかピックアップできないと思います。

車種や運転手の情報はアプリ上でわかっているので、車が到着するまでベンチで待ちます。アプリと実際の運転状況の誤差もほぼなく、駐車場内を走っている車を確認してピックアップポイントに移動します。

 

運転手はまさかの…

運転手の方が窓を開けて私の名前を呼んでくれました。優しそうな女性でひとまず安心。車は大きくて中も広く、とてもきれいにされていました。

そこから宿まで約20分間。車内でお話するかどうかは運転手さん次第みたいですが、最初に少し会話した時にUber初体験なんだってことを言ったらものすごく優しく声かけてくれて、ディズニーやオーランドの話を楽しめました。そして宿について別れる時に「ありがとう」って日本語で言ってくれました。

会話の中でわかったのですが、この運転手さんはディズニーのハリウッドスタジオで働くキャストさんだそうで(*‘∀‘) 仕事帰りにUberで利用者乗せてくれるとか元気すぎですよね。でもそのおかげで、宿までディズニー気分味わえてうれしかったです。

 

感想

というわけで、私のUber初体験はいいことしかありませんでした。こんなんならもっと早く使ってみればよかったなって思います。特にオーランドの空港―宿の移動。今回のアメリカ周遊ではこの後Uberを使う機会はなかったのですが、どこかで必要になればまた普通に使おうと思います。

ただ、ヒューストンで会った日本人女性は初Uberでひどい経験をしたらしく(ただし@アフリカ)、二度と使いたくないと言っていました。なので、この1回の経験だけでUberが安心安全とは言えないので、もしこの記事をみてUber使ってみようって思った方も、できるだけ自衛できるとこはやって、もし公共交通機関で動けるところはそちらの方がやっぱりおすすめであります。

 

 

 

その他のアメリカ(オーランド)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ