医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ヒューストン市内移動はこれ! メトロQカード

time 2019/12/14

2019夏【アメリカ】ヒューストン市内移動はこれ! メトロQカード

こんにちは、Namiです。

忘年会で恒例のプレゼント交換をしてきました。

頂いたのはめっちゃ使いやすそうなタオルです(*‘∀‘)

 

 

sponsored link

メトロQカード

ヒューストン市内観光には必須といっても過言ではない交通ICカード。ヒューストンに数日滞在するなら持っているとかなり便利なので、到着したらできるだけ早く手に入れましょう(・∀・)

カードが購入できる場所はいくつもありバス会社のホームページで確認できるのですが、私はよくわからなかったので本社のビルに行って購入しました。

METRO社ホームページ

 

 

Metro Transit Center

1900 Main St. にあります。と言ってもよくわからないと思うので地図を貼っておきます。

私はダウンタウン到着が本社の営業時間外だったので、翌日の午前中に訪問しました。結構遠かったけど、なんだかもったいない気がして徒歩で向かいました。

本社外観

写真には写り切れなかった右側が本社への入口です。いくつか窓口がありますが、中に入って1番右奥のカウンターで購入できます。最初にいくらか($5以上)チャージしなくてはいけません。基本的には滞在日数x$2.5くらい入れておけば無駄に残っちゃうことはないかなという感じ。

というのも、カード利用だと3時間(多分)以内の乗換えには追加料金が取られず一定運賃(市内なら$1.25)なので、行きかえりで1日$2.50っていう単純計算です。郊外にいくとゾーン制になりますが、その場合も市内での乗換えの追加料金はかかりません(例えばジョンソン宇宙センターまでは片道$2)。

 

メトロQカードげっと

私は滞在約1週間で最初に$15チャージ、その後追加で$5チャージして少し残金がある状態($2くらい)で帰国しました。ヒューストンにはまた来る気がして、それなら次は空港のバスからカード使えたら便利やなって思ったからです。

カードと入れ物

これ持ってると毎回小銭気にする必要ないし、財布出さなくていいから防犯にもなります。乗換え料金かからないので、少し行きにくいところでも頑張って行ってみようってなるし、行動の幅広がる気がします。

ヒューストンの観光のお供にぜひ(*‘∀‘)

 

 

アメリカ(ヒューストン)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ