医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ダウンタウン水族館 @ヒューストン

time 2019/12/17

2019夏【アメリカ】ダウンタウン水族館 @ヒューストン

こんにちは、Namiです。

喉風邪をひいてしまいました。

なのでここ数日はマフラーしたまま寝ています(・ω・)

 

 

sponsored link

Downtown Aquarium

ダウンタウンの端って感じのところにあります。中心地からも歩けますが、バス移動が簡単で楽だと思います。

料金は水族館だけで$14、その他屋外アトラクションなどは有料です。私はヒューストンのいくつかの観光地の入場券がセットになった「シティーパス」を購入して行きました。ネット購入で、この日初めてのパス利用だったので、水族館の窓口で冊子に引き換えてもらいました。

 

バス停から歩いて行くと見える外観

アメリカのオブジェはどこもおっきい

チケット窓口

平日の訪問だったのでめっちゃ人がいるってわけではなかったですが、常に受付窓口が1つだけで1組ごとの対応にかなり時間を使っていたので少し待ちました。私はネット購入の引換ページを提示しておしまいだったのですぐ終わりましたが、屋外で遊べる券にアップグレードするかどうかは聞かれました。

シティーパスと水族館入場券

 

展示はゆったり

あまりごちゃごちゃした感じではなく、厳選された?生き物が水槽の中をゆったり泳いでいました。動物の保護も重要視しているそうで、片手のないカメなんかも普通にいます。あまり派手な水槽はないので、小さい子には刺激がなくてつまらない気もします。

入口すぐのアリゲーター

この後も雰囲気は同じ感じで、ゆったり動く動物がメインです。ものすごく大きい魚がいたのでしばらく眺めていましたが、ほとんど動きがないので他のお客さんはあまり足を止めてはいませんでした。私は魚の動く様子を見るのが好きなのでその魚が動くまで待ってみたのですが、想像以上に大きな円を描いて綺麗に泳ぐ姿を見ることができました(*‘∀‘)ヤッタネ

 

水族館なのに

ダウンタウン水族館の1番の目玉は魚ではありません。

水槽の展示が終わるとこんなところにでます。

謎の通路

…あれ?ホワイトタイガーって書いてある気がする。

タイガーって虎だよね(・ω・)?

虎って動物園の管轄だよね??

 

 

で、行ってみると…。

 

はい、こんにちは

なにこの組み合わせw

いや、面白すぎるでしょ。めっちゃカメラ目線だし。水族館にホワイトタイガーって誰が考えたんや(・∀・)

水槽展示中はベンチもほぼない感じだったんですけど、ここだけ普通に座るところがあって、結構な人がまどろんでいました(ここってこんなに人いたんだ)。

 

感想

嫌いじゃない。けど、ゆっくり滞在はしにくい。って感じでした。水槽を見ながら座れる場所がほとんどないので、そもそも長時間の滞在は想定していないように感じました。まあ、町の中心地にある水族館なので、たまに軽く遊びに行くくらいの場所なのかもしれません。

ホワイトタイガーは結構近くで見ることができるのでよいと思います。でもなんか、ずっと室内で飼われてるのかな?外で歩き回ることできないのかな?って思ってしまいました。まあ、そんなこと考えてたら水族館も動物園も楽しめないか(・∀・)

 

 

アメリカ(ヒューストン)のその他の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ