医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ヒューストン(ジョンソン)宇宙センター

time 2020/02/11

2019夏【アメリカ】ヒューストン(ジョンソン)宇宙センター

こんにちは、Namiです。

今週末は友達とみんなで謎解きに行ってきます。

難易度は高いと思うけど惜しいところくらいまではいきたい!

 

 

sponsored link

ジョンソン宇宙センター

ヒューストン宇宙センターなのかジョンソン宇宙センターなのか、どっちやねん!って思っていたのですが、スペースセンター・ヒューストン(ヒューストン宇宙センター)はジョンソン宇宙センター内のビジターセンターっていう認識でいいのかな、と思います(違ってたら教えてください)。

というわけで、ジョンソン宇宙センターへ行ってきました。

 

アクセス

ヒューストンのダウンタウンからはかなり遠いのですが、平日はダウンタウンから乗り換えなしで行けるバスが運行しています。しかも片道たったの$2です(*‘∀‘) もうこれはバスを利用しないわけない!(しかもメトロQカードだと3時間以内の乗り換えで追加料金がかからないので、私は宿からダウンタウンまでのバス代も含めて$2しかかかっていません。)

注意点は土日はこのバスがないことです。宇宙センターから少し(といってもかなり歩く)離れたところに停まるバスならあるのですが、平日のバスは宇宙センターの入口まで連れて行ってくれるので平日がおすすめ。あと、帰りのバスの最終が15:17だったので、そこは本当に注意(`・ω・´)

 

開館時間に入場

まだ夏休み期間だったので人が多いかなと思って開館時間に間に合うように行ったのですが杞憂でした。チケットは”ヒューストン シティーパス”を持っていたら引換なしでそのままチケットとして利用できます。チケットの窓口と入場口は別々に列ができるので、間違った方に並ばないように(・ω・‛)

入場口は少し列はできていましたが、入館時のセキュリティチェックも軽い感じで、ささっと入館。最初(混みだす前)にトラムツアーに行くのがいいと聞いていたので、さっさとトラム乗り場へ向かいました。

 

トラムツアー

ジョンソン宇宙センターにきたらトラムツアーはマストです!というかこれなかったら展示少なくて暇な気がします。朝一で来たらトラムが満席になるまで10分程待ちました。

行く前にいろんな人のブログ見ていたら”Red Tour”と”Blue Tour”があって行く場所がそれぞれ違うってあって、でもどっちのツアーがわからずに並んだんですが、行った施設考えると両方含まれてたのでツアーは一種類だったんだと思います(2019年8月下旬)。繁忙期は分かれるのかも。

ミッションコントロールセンター〈Blue Tour〉

ケネディ宇宙センターがシャトル打ち上げを行うのに対して、ジョンソン宇宙センターではシャトルとの通信を中心に行っています。その中枢がこちら、コントロールセンターです。

全員が見やすいような座席配列になっています。実際の様子を見られるだけでなく、お兄さんがコントロールセンターの仕事などについて詳しく説明してくれました。

 

宇宙飛行士トレーニング施設〈Red Tour〉

こちらは長い通路を歩きながら説明を聞いていく感じになります。たくさん写真を撮ったのですが、行ってない人からみたら同じような写真に見える気がします。でもせっかくなのでいくつか載せてみます。

 

ロケット広場

トラムツアーの最後はここで降ろされます。これ以前のトラムでは同じ便で出発したグループで回りますが、ここは自分のペースで見学して満足した人から帰りのトラムに乗って最初のビジターセンターに戻ります。

外には大きい展示物が2つ

建物内はサターンVロケット

連結部分も通路があるので近くで見られます

有名なアームストロング船長

 

 

Level9 Tour(レベルナインツアー)

トラムツアーは入場料金に含まれているので無料ですが、それ以外にLevel9 Tourというものがあります。こちらは予約必須で、年齢制限(14歳以上)と堪能な英語力(英語での説明が理解できるレベル)が求められます。

これに参加する場合、ツアーだけで4、5時間かかりますが、トラムツアーではいけないところまで案内してもらえます。せっかくなので参加したかったのですが、予約をしようとしたのが遅かったため空席がなく諦めました。

ただ、トラムツアーでの説明を聞いていても7割くらいしか理解できていないので、正直英語レベルは足りてなかったんじゃないかと思います。英語力上げたらまた来てLevel9 Tourに挑戦したいです。

Level9 Tourの参加者達(1組に1人案内人が付く様子)

 

館内レストラン

といってもフードコート。それなりにお店があるので好きなものが選べると思います。平日だったので人は少なかったけど、席はかなりあるので混んでても大丈夫そう(適当)。内装が宇宙っぽくて雰囲気壊してなくてよいです。

バーガー系が1番人気だった気がする

私はピザとサラダ(それぞれ違うお店で購入)

 

館内展示

展示の仕方が無造作でよくわからなかったのでパンフレット的なものをもらいに言ったのですが、なんとここでは紙の案内は廃止されたそうで、アプリをダウンロードしてくれって言われました。館内にもフリーWi-Fiはとんでいるけどちょっと弱いので事前にダウンロードしていく方がよさそう。

ちなみにアプリは(無理矢理訳された)日本語で利用できます。でもマップを始め基本的に使いにくいので、あまり頼りになりませんでした。

映像展示は15分位でエンドレスで流れているので、疲れたらここで座って休憩するとよいです。そんなに難しい英語じゃなかったので楽しめると思います。その他にも時間ごとに各エリアでちょっとした説明Showがあります。基本1時間か2時間おき。平日だからかあまり人は集まってなかったです。

宇宙船内のくらしについてのShow

展示の中では火星についてのエリアが私は好きでした。やはりNASAはもう月ではなく火星に方向転換してるんですね。展示は1つ1つを説明文含め丁寧に見ていたらかなり時間かかります。でも興味あるとこ以外さらっとまわると早いです(・ω・‛)

火星エリア

館内の展示の色々

 

半屋外展示

館内からちょっと外に出たところにも展示があります。まあ実際に展示されているのは屋内なのですが。こちらは中が狭いので混雑した日だとしっかり見るのは大変かもしれません。

とりあえず外観

下から順に登っていくのもありですが、私はエレベーターで最上階にいって降りていく順路をとりました。真夏に行ったので外の階段を上るのは暑さもあって大変です。体力は平気って人も汗はかくと思うので(そして館内の冷房で一気に冷える)、やはり上からの順路を推したいです。

実は帰りのバス停からの方がきれいに撮れました。バス停まで行かなくても館外からの方が全容が見える写真が撮れます。

ベストショットな気がする

そういえば、ここにポケモンGOのジムがたっているのですが、軽い気持ちでナッシーを置いたら2日間帰ってこなかったので注意です(何の話(・ω・‛))。

 

感想

ヒューストンに来たら絶対行くべき!できれば平日!そして英語力つけてLevel9 Tour!

正直館内展示はそこまで良いとは言い切れないのですが、実際のコントロールセンターがみられたり、宇宙飛行士トレーニング施設を見学できたり、(Level9 Tourならそれ以上を案内してもらえたり、)とても楽しいです。

アクセスも時間がかかるだけで行きやすいのが良いです。混雑していると自分のペースで回りにくそうなので、やはり繁忙期以外を狙うのがよいかなと。

Level9 Tourはどうしても行きたいので、どこかで時間をみつけて再訪しようと思います。

 

 

アメリカ(ヒューストン)のその他の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ