医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】ザクラブポット(The Crab Pot)@シアトル

time 2019/09/19

2019夏【アメリカ】ザクラブポット(The Crab Pot)@シアトル

こんにちは、Namiです。

最近ちょっとずつ涼しくなってきましたね。

今年はゆっくり秋の夜長を楽しみたいです。

 

 

sponsored link

The Crab Pot

リンクは公式サイト(英語)です。正直ちょっとわかりにくいです(・ω・)

 

お店はアメリカに3軒あるのかな。今回はシアトルのウォーターフロントにある店舗を訪問しました。観覧車のすぐそばにあるレストランエリアの一角にあります。早めの夕食って感じで行ったので全く混雑していませんでしたが、店内は座席数が多いので夕食時でも割と入りやすそうな気がします(予想)。

建物入口はこちら(写真左端)

矢印に沿って進むと

The Crab Potの看板発見

 

メニュー

というわけで、何を食べるか相談。ここに来た目的は手づかみでシーフードを頂くことなので、カニを含めたシーフードミックスを注文することに。入っている種類によっていろいろなメニューがあります。

3人で行ったのですが、アメリカは量が半端ないことがわかっているので2人分で頼むことに。1番安いものはカニが入っていないので、左下の”The Pacific Clambake”にしました。

The Pacific Clambake(41.95ドル/1人)

奥のパンは勝手についてきました。見た目美味しそうですがめっちゃ硬くて食べるの大変です。

そのまま食べると服が汚れるのでエプロン装着

カニはハンマーで叩いて食べます

クラムチャウダーもオーダー(サイズによって値段が変わります)

これは1つを3人でシェア。シーフードミックスを加えてちょうどよい量でした。

 

雰囲気

広々として明るい雰囲気です。日が落ちた後はムーディーな感じになりそう。店内はいくつかの部屋に分かれていて、少しずつ感じが違います。個人的には廊下が好みです。

 

感想

味付けは少し濃かったですが、普通に美味しかったです。カニを叩いて食べたり、貝やエビを素手で食べたり、非日常感がとても楽しかったです。今回のメニューは2人分からしか注文できないので、ぼっち旅だとこういう食事はとれないので、私にとっては貴重な体験でした。

日本でも一部の地域では食べられると思いますが、やはりアメリカンサイズでごろっごろのシーフードを食べるのは本当に満足感がすごいので(語彙力…)、シアトルに来た際にはぜひ立ち寄ってみて欲しいです。

私もまた行きたいです!

 

 

その他のアメリカ(シアトル)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ