医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【アメリカ】シーワールド @オーランド

time 2019/10/13

2019夏【アメリカ】シーワールド @オーランド

こんにちは、Namiです。

なんだか空気が乾燥してきました?

ようやく初夏に買ったハンドクリームが活躍するときが(・∀・)

 

 

宿のチェックインが15時からだったので

シアトルからオーランドへ夜行便で飛んだ直後だったのでこの日は宿でゆっくりする予定でしたが、宿に行ってみると15時までは絶対に部屋に入れないシステムだったので、荷物だけお願いしてそのまま出かけられる場所を探しました。

でもそんな簡単に代替案は出てこなかったので、元々違う日に行く予定にしていたSeaWorldを前倒しに。宿からI-LIDEという観光客向けのバスで行けるので良アクセス(I-LIDEについては後日)。ディスカウントチケットをネットで購入しようとしましたが(実際に購入した)、チケットの有効化に数時間かかるらしいので当日なら素直に現地窓口で購入するのがよさそうです(電話して返金してもらった)。

 

sponsored link

SeaWorld Orlando

公式ホームページはこちら

 

 

私の宿からだとディズニーワールドに行く途中にあります。I-LIDEを降りたらSeaWorldの入口はすぐそこ。

ネットチケットの取り扱いで窓口ではもたついたけど、あまり並んでる人もいなかったので良かったです。ネットチケットなら窓口ならばないでスマホの画面見せれば入れます。

荷物を預けるロッカーがあったのですが、びっくりするほど高かったので使いませんでした。でも、SeaWorldは広くて歩き回るので数人でシェアするか、そもそも最低限の荷物でいくのがよさそうです。まあでも、水とか帽子とか羽織るものとかお菓子とか、色々入れてたらリュックになっちゃうんですよね⊂⌒~⊃。Д。)⊃

さて、施設内の地図をゲットして出発です。

 

水族館ではなくアミューズメントパーク

水族館というか”aquarium”はいくつか存在します。でもどれも小さくてすぐに見終わってしまうと思います。ジェットコースターなどのアトラクションや動物たちのショーがメインのようです。

ショーの案内(地図裏面)

私は上3つのショーを見てきました。順に紹介します。

まずは「Sea Lion High」です。ショーの開演時間少し前から盛り上げ役の方が来て客席を温めてくれます。さすがアメリカ、お客さんののりもなかなかです(・∀・)

ショーはストーリー仕立てになっていて、ステージを広く使ったのびのびしたものでした。前の方は濡れる席なんですけど、動物たちに水をかけられるだけでなく、ステージ上の大砲から直に水がとんできたりしていました(*ノωノ)

水があると見た目涼しげなんですけど、夏場は普通に暑いです。完全に屋外ステージで冷房がないのだけが残念。しょうがないけど。

 

次に見たのは「Dolphin Days」。こちらは色が統一されていて、海!って感じ。

プールが広くてイルカは優雅に泳いでいたけど、広すぎてイルカもトレーナーさんもめっちゃ小さく見えました。最後に6頭並んで泳ぐところはとても良かったけど、それ以外はいたって普通な感じです。

客席はこんな感じ(公演前)

 

最後は「One Ocean」というシャチのショー。こちらはステージだけでなくシャチも大きいので迫力満点です。ショーが行われるShamu Studiumはかなり奥の方なので、時間に余裕をもって移動した方がよさそうです。とはいえ、17時の公演だとむしろ時間を持て余す感じになるので、私はセサミストリートエリアでぶらぶらしながら待っていました。

ステージの解放感がすごい

真ん中の通路列のすぐ後ろは特等席

シャチが空を舞っている姿は以前ツイッターにいくつかあげたことがあるんですけど、そのうちまたあげようかな(*‘∀‘) 本当にかわいいとかっこいいを兼ね備えたシャチが素晴らしかったです。前の方の席は漏れなく濡れます。前の方って4列くらいだと思うでしょ?あのね、8~10列辺りまでびっしょりです!ほんっとうに濡れます!

客席に挨拶にきたシャチさん(か…かわいい

 

その他もろもろ

園内ではレストランがいくつもあるんですけど、正直こういうテーマパークに来たらお店で座って食べる時間がもったいない気がするんですよね。で、軽く食べようとするとどのお店も同じようなのしか置いてなくて…、なんだかあんまり食欲わかなかったのでスナックとフルーツで乗り切りました。外が35℃超えだったので食欲ひっこんでしまったんですかね。

食事というよりむしろおやつ

シアトルでは外で買い物することがあまりなかったので気付かなかったんですけど、アメリカって飲み物がめっちゃ高いんです。特にこういう施設内だとそれが顕著で、私の大好きなスプライトが600mLで約500円。つらい!(でも買う)。リフィルは安いみたいなので、ある程度飲む人とか数人でシェアできる場合は、タンブラー的なものが売っているのでそれを買うといいのかもしれません(*‘∀‘)

こんな場所もあるよ

 

感想

1人でも楽しめたけど、誰かときたらもっと楽しかっただろうな(・ω・‛) 来る前はもっと水族館ちっくなのを想像していたのでびっくりでした。知ってたらタオルもちゃんとしたやつ持ってきたんだけどな。アトラクションはそこそこ並んでいたので行かなかったですが、誰かと一緒なら並ぶ気になったと思います。

この日は暑すぎて汗が止まらなかったので、途中にギフトショップなど冷房の効いた場所に立ち寄って定期的に涼みました。ショーはどこも屋根有りですけど、結局冷房はないのでうちわ(or扇子)があるとよかったです。

 

 

その他のアメリカ(オーランド)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ